哲学甲子園

─── 若いあなたの「哲学エッセイ」を募集します ───

 『14歳からの哲学』『14歳の君へ』などの著作で多くの人々に読まれ続けている文筆家・池田晶子(1960-2007)は、日常のさまざまな出来事を自分の視点で考え、その本質を、平易な言葉で哲学エッセイとして表現しました。彼女は、哲学が誰にとっても可能な、大切な営みであると伝えています。
 新型コロナウイルスの危機を経験した私たちにとって、自分が生きていることや自分とそれをとり巻く社会との関係などが、これまでにも増して切実に感じられるように思います。
 エッセイのテーマは、生か死、自分とは誰か、心と体、他人、家族、規則や道徳、友情と愛情、性、孤独、社会、歴史と人類、善悪、自然、宇宙、宗教、言葉、お金、幸福とは何か、人生の意味、など何でもけっこうです。興味あるテーマについて、どんな「変」でもかまいません、この機会に自分の言葉で考え、書いてみませんか!

※ 以下は、池田晶子『14歳からの哲学』所収「考える[3]」より

…「みんな」、世の中の大多数の人は、当たり前のことを当たり前だと思って、わからないことをわからないと思わないで、「考える」ということをしていないから、正しくないことを正しいと思っていることがある。でも、いくら大勢で思ったって、正しくないことが正しいことになるわけではないね。だから、たとえそう考えるのが、世界中で君ひとりだけだとしても、君は、誰にとっても正しいことを、自分ひとりで考えてゆけばいいんだ。なぜって、それが、君が本当に生きるということだからだ。

● 募集要項

応募される場合は、以下の事項を遵守してください。

■ 応募資格

14歳から25歳(投稿時の年齢)の方
投稿原稿には、年齢・氏名・連絡先を明記してください(匿名不可)。

■ 応募内容

400字以上の哲学エッセイ
作品には、テーマを明記してください。

■ 応募締切

毎年10月末日事務局到着分(消印有効・受付は随時)
* 投稿後の訂正は、受け付けません。
* 原稿および添付物は一切返却しません。
* 記載事項に虚偽があった場合、選考の対象としません。
* ご記入いただいた個人情報は、優秀作品の発表とその投稿者への連絡以外には使用しません。選考後、優秀作品の投稿者以外の個人情報は速やかに廃棄いたします。

■ 応募方法

郵送またはメール送信で作品を投稿してください。

【郵送の場合】
書留郵便・宅配便等、配達および受取記録が確認できる方法で、以下事務局までご郵送ください。
* 電子データがあれば添付してください。
* 普通郵便による郵送、直接の持参は、受取を謝絶いたします。

〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町3-3-16
日本橋室町ビル7F
NPO法人 わたくし、つまりNobody 事務局

【メールの場合】
作品を添付ファイルにして、以下までメールで送ってください。

「哲学甲子園」専用アドレス
tetsugaku-k@nobody.or.jp

■ 優秀作品の発表

優秀作品とその投稿者を「わたくし、つまりNobody賞」受賞者とともに、本サイト上で発表します。

■ 表彰と特典

優秀作品の投稿者を「わたくし、つまりNobody賞」の表彰式に招待し、図書カード(3万円分)を贈呈します。
* 表彰式 毎年3月3日 (土日の場合は、翌月曜日)

■ 注意事項

以下の注意事項をご了承の上、ご投稿ください。
1. 選考対象となった作品が、第三者の著作権・著作者人格権を侵害し、または侵害する恐れの生じた場合の処理と責任の一切は、当事者である作品の作者に帰するものであります。哲学甲子園および当法人は、その責を負わず、紛議紛争が生じた場合には一切関与いたしません。
 優秀作品の投稿者に、優秀作品の発表前および発表後において、第三者の著作権・著作者人格権を侵害する明らかな事実が判明した場合には、遡って当該投稿者を失格とし、優秀作品の発表を無効とする措置をとりますのでご了承ください。
2. 優秀作品の投稿者とその作品については、投稿者の紹介と作品の内容紹介を印刷物、ホームページ等によって告知、公表する場合がありますことをご了承ください。

● 主催・選考

NPO法人 わたくし、つまりNobody
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-16 日本橋室町ビル7F
TEL:03-3270-1517
公式ページ:https://www.nobody.or.jp/