全国の中学・高等学校長 様

2020年10月27日

このたび、池田晶子作品を題材に利用した入学試験の記述式問題において、「同一性保持権」
侵害のおそれが高い事例が発生しました。

試験はすでに実施されており、実施校より所謂「二次利用」のご申請をいただきましたが、著作権法上の事由で許諾できませんでした。
今後、同様の事例を回避するためには、教育関係者の皆様、とくに作問ご担当者のご理解とご協力が不可欠と存じまして、不躾ながら添付の「謹告:お願い」を申し上げる次第です。
(同文書は、本日、入試のある中学・高等学校にFAXでも送付させていただいております)

また、著作物をご利用いただく際のガイダンスとして、
「池田晶子著作物のご利用について」を添付しております。何卒、ご参照ください。

なお、本件に関する事例研究といたしまして、
小論「入学試験の記述式問題における同一性保持権抵触を巡る基本考察」並びに
実施校のご諒解を得て当該記述式入試問題(部分)と、原作品を添付しております。
併せてお目通しを賜わりますれば幸いです。

お知らせ一覧へ